読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大田区千景

大田区(東京都)の名所・スポット、次々ご紹介いたします。

ロイヤルホスト大森北店、黒×黒ハンバーグで老舗の意地

f:id:machikadofashion:20161110051624j:plain

ロイヤルホスト。ファミリーレストランとしては老舗です。しかし、ファミリーレストランもいろいろなお店ができて、すかいらーく、ロイヤル、セブン&アイ(デニーズ)というファミリーレストラン(ファミレス)“御三家”は随分撤退してしまいました。今や区内で残っている“老舗”は、ロイヤルホスト大森北店のみとなりました。

続きを読む

サイゼリヤ本羽田店、ワンコインランチでハンバーグとスパゲッティ

f:id:machikadofashion:20161109042522p:plain

サイゼリヤといえば、大衆的な価格のメニューでお馴染みのフィミリーレストラン。大田区は2016年11月現在、上池台、大森東口、蒲田西口、本羽田と合計4店あります。今日はその中でも南端にあるサイゼリヤ本羽田店に行き、ワンコインランチとして親しまれているハンバーグを食べに行きました。

続きを読む

讃岐うどん 源八、大田区南端にある貴重な強気のうどん店

f:id:machikadofashion:20161108040423p:plain

『讃岐うどん 源八』が注目されています。多摩川大橋のすぐ近くにある、東京大田区の南端にあるお店です。立ち食いそばの値段で、本格讃岐うどんが食べられること、いい場所で営業しているのに営業時間が短いこと、うどんが売り切れたらその日はおしまいということで、お客さんは短い営業時間の間に集中的にやって来ます。

続きを読む

ウメヤシキロールは梅屋敷シェークドールのご当地商品決定版

f:id:machikadofashion:20161107042318p:plain

ウメヤシキロール。カタカナで書きましたが、梅屋敷ロールと書くこともあります。もちろん、梅屋敷の名物です。梅屋敷商店街(ぷらもーる梅屋敷商店街)にあるシェークドールというお店で売られています。最寄りの駅は、京急線梅屋敷駅。ウメヤシキロールは、大田区を紹介する雑誌でしばしばとり上げられるので、今回はここでもご紹介しましょう。

続きを読む

ブーランジェリーミモレット(南蒲田)で大田区発祥のあげぱんを

f:id:machikadofashion:20161106035639p:plain

ブーランジェリーミモレット、という大田区南蒲田のパン屋さんに行きました。ここは大田区発祥といわれる『蒲田あげぱん』を、注文すれば揚げたてで売ってくれます。もちろん、他のオリジナル商品もたくさんあるステキなお店ですが、今回はあげぱんについて少し書いてみましょう。

続きを読む

馬込三寸にんじんまんじゅう、馬込文士村商店街御菓子司わたなべ

f:id:machikadofashion:20161105123632p:plain

 馬込三寸にんじんまんじゅう。馬込文士村商店街の御菓子司わたなべで売っています。大田区馬込の特産品を使ったご当地商品です。そのほか、「文士村」の文字が刻まれている半月状のつぶあんをくるんだ『馬込文士村馬込の月』、こしあんの『文士村まんじゅう』、つぶあんの『馬込文士村どら焼』などがあります。

続きを読む