読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大田区千景

大田区(東京都)の名所・スポット、次々ご紹介いたします。

『智寿司』は大田区でもコスパの高さではピカイチの東馬込寿司店

f:id:machikadofashion:20161105050417p:plain

『智寿司』は大田区でもコスパの高さではピカイチの東馬込寿司店 『智寿司』といえば、大田区の飲食店事情に詳しい人にはおなじみの店です。どうおなじみかというと、コスパの高さです。

スポンサードリンク↓

 

 食べ物屋さんの1人前というのは、成人ならたいがい「もう少し食べたいな」と思う量ですが、『智寿司』のランチは、「もう食べられません」と言ってしまう文句なしの盛りです。

大田区を中部と北部に分けるように縦断する国道1号線。

ちなみに、中部と南部に分けるように縦断するのが国道15号線です。

それはともかく、国道1号線を北上して、新幹線・横須賀線との交差を超え、環状七号線に降りる道を超えたすぐの下り車線を右折すると『智寿司』があります。

アクセスは、都営浅草線馬込駅A3口、徒歩1分です。

f:id:machikadofashion:20161105050353p:plain

店構えは、一見寿司店らしくないかもしれません。

どちらかというと、喫茶店や軽食スナック的な感じかな。

まあ、夜はお酒を嗜む店ですから。

駐車場は近くになさそうなので、やはり電車かバスでしょうか。

来店にあたって、注文するものは「内定」していました。

Facebookなどで画像が紹介されていた、やや盛り上がったチラシ寿司を食べようと思っていたのです。

f:id:machikadofashion:20161105050452p:plain

ところが、お店につくと、お店の前に、「おすすめランチメニュー」という張り紙が。

皿がたくさんある「刺身定食」です。

f:id:machikadofashion:20161105050509p:plain

さすれば、急遽、こちらに変更!

お店は、カウンター5席、テーブル15席です。

午後の1時半の時点で、カウンターはランチの客で満席、

テーブルは2席だけ空いていました。

きっと、地域の人が常連として通っているのでしょうね。

席につくと、私はさきほどの「心変わり」の通り、刺身定食を注文。

妻と一緒に来たのですが、妻は「握りが食べたい」というので、「にぎり」。

それはいいとして、『智寿司』にはじめてきたのに、1.5人前を頼むというチャレンジャーぶり。

f:id:machikadofashion:20161105050605j:plain

Facebookより

「ここは普通の1人前より多いんだよ」と、来る前にさんざん説明したのですが、まあ他所の店の「1人前」の相場を前提に少し多めを食べたかったようです。

文句なしのコスパ

そして、できあがって運ばれてきた、これが刺身定食(780円)です。

f:id:machikadofashion:20161105050417p:plain

順に記録しておきますね。

キハダマグロ、ひらめ、鯛、カンパチの刺し身、かぼちゃの煮物、れんこん、ポテトサラダ、トマトとキャベツのサラダ。

小鉢は手作りのものが多いと思いました。

これだけでも十分ですが、さらに納豆か生卵も付けてもらえます。

どちらもご飯で食べると、たんなる一膳に比べてぐっとお腹いっぱいになるんですよね。

その上、ご飯とワカメの味噌汁はおかわりし放題。

では、妻が頼んだにぎり1.5人前(880円)はというと、これです。

f:id:machikadofashion:20161105050915p:plain

これも順番に行きます。

ホタテ、エビ、カンパチ、サーモン、卵、ねぎとろ巻、キハダマグロ、タコ、イカ、鯛の10カン+巻きモノ、豚肉と青菜の小鉢、トマトとキャベツのサラダ、かぼちゃの煮物、ワカメの味噌汁です。

1.5人前ということは、1人前だと7カンぐらいになるのでしょうか。

それでも、完食するのは大変だと思いますよ。

f:id:machikadofashion:20161105051046p:plain

案の定、妻は七分目まで食べたところで、「お腹いっぱいになってきた」と言い出します。

だからいわんこっちゃない。

私はそのような無茶はしないようにと思い、妻には「今日はおかわりはやめとくわ」と宣言。

おかわり自由のお店なら、1回はおかわりしないと気がすまない私ですが、さすがにこのお膳では全部食べるので精一杯です。

ところが、その直後に店の主人がやってきて、「ごはんどうですか」と確認。

何か、「いらない」とは言わせないような迫力があり、思わず180度ひっくり返って「あ、ぜひお願いします」と答えてしまいました(汗)

しかも、店主は「半分ぐらいね」といったのに、盛ってきた2膳目も最初と同じぐらい入っていたーっ!

どんぶり飯でしたから、これはちょっときつかったかな……

お茶も食前、食後に1杯ずつ出てこれもおかわり自由。

f:id:machikadofashion:20161105051038p:plain

でもお腹いっぱいだったので、食後のお茶は手がつかなかったです。

かなり腹持ちはよく、夜までお腹はすかなかったですね。

文句なし、コスパ高しです。

ちなみに、お店は「全面喫煙可」と紹介されていましたが、灰皿はカウンター、テーブル含めなし。

少なくともランチタイムは事実上、ノー・スモーキングでした。

というのはランチタイムの話です。

夜の部は5時から始まります。

もちろん、刺し身も寿司も酒も楽しめます。

営業時間は、月~水・金~日。

ランチは11:30~14:00です。

智寿司は、アットホームな感じの、味良し、値段良し、元気良しの3拍子揃ったお店です。

 

智寿司

所在地: 東京都大田区東馬込1-30-6 マンション美和1F

電話: 03-3773-7211

るるぶ大田区 (国内シリーズ)

るるぶ大田区 (国内シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2010/09/29
  • メディア: ムック