読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大田区千景

大田区(東京都)の名所・スポット、次々ご紹介いたします。

『からあげ割烹 福のから』池上駅前通り商店会の惣菜戦争先駆店

f:id:machikadofashion:20161119035045p:plain

『からあげ割烹 福のから』というお店が、東急池上線池上駅の池上駅前通り商店会にあります。以前は、誠文堂というご高齢のご夫妻が個人経営する文房具店でしたが、現在は、鶏の唐揚げ、アジフライ、その他揚げ物、フライもの、さらにそれをおかずにしたお弁当などを売っています。

スポンサードリンク↓

 

親会社は同じようですが、大田区の大森には、以前、福家食堂という定食屋さんがあったのですが、それにかわって、『からあげ割烹 福のから』ができました。

それと同じぐらいの時期に、池上駅前通り商店会にも『からあげ専門店 福のから』ができたのです。

大田区池上駅前通り商店会は、飲食店や惣菜店が不毛の商店街ではないかと思うぐらい、お店の入れ替わりや閉店がありました。

今も昔も微動だにせず健在なのは、ヤマ正蒲鉾店ぐらいではないでしょうか。

先日ご紹介した横浜家系ラーメン希家池上店の前には、やはり惣菜屋さんがありました。

f:id:machikadofashion:20161119035247j:plain

『からあげ割烹 福のから』ができたときも、今どき、からあげと、その関連商品だけでやっていけるの? なんて大きなお世話かもしれませんが、最初は心配したものです。

何しろ現在は、食材の品揃えも豊富なスーパーが、惣菜も提供しているからです。

そちらに行けばなんでも揃っちゃう。

ところが、『からあげ割烹 福のから』はがんばったのです。

その底力の秘密は?

私は何と言ってもアジフライにあると思います。

f:id:machikadofashion:20161119035358j:plain

これがおいしい! 玄界灘のアジだそうです。

残りが少なくなってくると、言えば揚げたても作ってくれるのですが、これがもう、その場で食べたくなってしまうほどです。

フライとなると、やはりポイントは衣でしょうね。

フライの妙味は、サクっとした食感や、香ばしい風味が上手に出せているかどうかですが、その点で『からあげ割烹 福のから』は十分な完成度です。

あとは、「福」のつく福つくねもいいですね。

f:id:machikadofashion:20161119035437j:plain

輪切りにしたレンコンの上に、つくねの種をのせて揚げたものです。

つくねは、粗みじんのねぎが揚げてあるので香ばしい。

オフィシャルサイトのお品書きにはないので、季節ものなのかもしれません。

それ以外には、串の通った揚げ物があります。

たとえば、イカフライやハムカツなど、本来は串モノではないものも商品に揃っています。

お酒のツマミとしてだけでなく、御飯のおかずとしても使えますから、いずれにしても食卓を助けるお惣菜と言っていいでしょう。

夜の8時まで営業しているのも新鮮。

勤め人が帰宅の途につく頃、今日は作るの大変だから、お惣菜でも買って帰ろう、というときにお店がアイているのは嬉しい。

列をなしてお客さんが買い求めるシーンはめずらしくありません。

『からあげ割烹 福のから』が、池上駅前商店会でポピュラリティを得たのは、そのような理由によるものだと思います。

からあげ割烹 福のから 池上店

所在地: 〒146-0082 東京都大田区池上6-3-7

電話: 03-6410-2857

揚げ物を扱う店が4店も

『からあげ割烹 福のから』が軌道に乗ったことで、池上駅前商店会でも惣菜店はイケると踏んだのか、飲食店や惣菜店が参入してきました。

たとえば、現在商店会には、競合する4つのお店があります。

『からあげ割烹 福のから』よりもずっと先輩でがんばっているのが、『くいしんぼうの食卓・旧店名くいしん坊 万才!』。

f:id:machikadofashion:20161119035534p:plain

こちらは、平和堂というレコード店に変わって誕生したお店ですが、チキンカツ、竜田揚げ、唐揚げなど、『からあげ割烹 福のから』と競合する商品だけでなく、焼き魚、酢豚、八宝菜、里芋など惣菜全般を扱っています。

また、厳密には惣菜店とは違いますが、『ケンタッキーフライドチキン』も、フライドチキンやクリスピーチキンが競合します。

f:id:machikadofashion:20161119035638p:plain

さらには、唐揚げを専門に扱う店として、『池上鶏唐揚専売店』も登場しました。

f:id:machikadofashion:20161119035650p:plain

このお店などは、『からあげ割烹 福のから』よりも、さらに扱う品目を絞っているわけです。

のり塩、ニンニク、醤油、塩など、唐揚げにバリエーションを付けて量り売りをしています。

いずれにしても、お客さんにとっては、互角の選択肢が増えることは喜ばしいことです。

池上駅前商店会の、揚げ物惣菜店の熱き戦いに期待しましょう。

ぴあ蒲田大森食本 (ぴあMOOK)

ぴあ蒲田大森食本 (ぴあMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2016/11/11
  • メディア: ムック