読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大田区千景

大田区(東京都)の名所・スポット、次々ご紹介いたします。

東京一低いガード下、大田区上池台東急池上線洗足池近くの高架下

f:id:machikadofashion:20170209232029j:plain

東京一低いガード下は? と問われて答えられますか。回答は、なんとグーグルマップに明示されています。住所で言うと、大田区上池台。東急池上線洗足池を出て、五反田方面にある2つ目の線路下がそうです。かなり大雑把な鉄柵で、排水溝もないところ(大雨が降ったら水浸し)ですが、メディアがとりあげることで、最近は見物人も多く、大田区のユニークなスポットのひとつになっています。

 まず、グーグルマップで、その場所を見ていきましょう。

上池台2-30-5あたりに、「東京一低いガード下」と明示されています。

普通は、建物名やお店の名前が表示されるものですが、“通称”が表示されるのはきわめてめずらしい。

去る2月5日更新の『産経フォト』には、『東京で一番低い高架下』というタイトルのネット記事が出ました。

【路上感撮】東京で一番低い高架下? 東急池上線
http://www.sankei.com/smp/photo/story/news/170205/sty1702050003-s.html

親子連れと思われる3人が、電車が通っているガード下をまさに今くぐらんとしていますが、一番長身であるお父さんは、かなり背を屈めており、それでも背中のリュックが、上の枕木にひっかかりそうな感じです。

今時、東京23区で、こんなガードがあるというのは、たしかに驚きです。

では、その大田区の『東京一低いガード下』は、具体的にどんなところでしょうか。

まず、東急池上線洗足池駅で下車します。

f:id:machikadofashion:20170209232135p:plain

f:id:machikadofashion:20170209232113j:plain

西側は中原街道。

f:id:machikadofashion:20170209232104j:plain

駅名の通り、道路を隔てて洗足池があります。

f:id:machikadofashion:20170209232814p:plain

そこから洗足池には向かわず、五反田方面に2分ほど歩きます。

すると、右側に、『東京一低いガード下』が。

f:id:machikadofashion:20170209231946j:plain

いやー、これは低い。

f:id:machikadofashion:20170209232045j:plain

反対側は階段になっています。

f:id:machikadofashion:20170209231937j:plain

身長154センチなのに、かがんで歩かなければなりません。

f:id:machikadofashion:20170209232025j:plain

踏切にしないことで『東京一低いガード下』の“称号”が……

これだけ低いと、ガードを伝って線路に上ることも十分可能ですが、もちろんそんなことは絶対にしてはいけません。

f:id:machikadofashion:20170209231943j:plain

低くなっているのですが、排水口がありません。

そして、風が入りやすく、近所の備品やゴミがとんできます。

f:id:machikadofashion:20170209232004j:plain

そして、ちょうど下にいるときに電車がやってきたので、下で踏ん張ってみました。

f:id:machikadofashion:20170209232049j:plain

うーん。電車の方は「轟音」も耳をふさぐほどではなく、それほど脅威も感じませんでしたよ。

それにしても、これほど低いガード下を作るぐらいなら、ちょっと盛り上げて踏切にしたほうがよかったと思うのですが、どうしてわざわざ、自転車も通れない階段付きの『東京一低いガード下』にしたのか、摩訶不思議です。

まあ、踏切にしていたら、ありふけた踏切でしたから、ガードにしたことで、『東京一低いガード下』として目立てているわけですけどね。

大田区のスポットはいろいろありますが、こういうところはめずらしいでしょうね。

地元でない方が、わざわざ来られるほどではないかもしれませんが、洗足池のお花見シーズン。ついでに寄って見物さりてはいかがでしょうか。

そういえば、洗足池は、池周辺にほとんど梅がありませんが、数本の梅は三分~五分咲きでした。

f:id:machikadofashion:20170209232127j:plain

やはり3月末からの桜のシーズンが楽しみですね。

洗足池で逢いましょう (柏艪舎文芸シリーズ)

洗足池で逢いましょう (柏艪舎文芸シリーズ)

  • 作者: 松倉 すみ歩
  • 出版社/メーカー: 柏艪舎
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本